20年を越える実績と県下トップの症例数・技術を自負するインプラントの浜口歯科 徳島・浜口歯科審美インプラントセンター

徳島市の審美歯科・インプラント

  • 浜口歯科について
  • お問い合わせ

審美歯科・インプラント 浜口歯科

サイトマップ

インプラントを長持ちさせる秘訣

徳島市インプラントHOME > インプラントを長持ちさせる秘訣

インプラントのメンテナンス

インプラントは、神経が通っていないため定期的なメンテナンスがとても大切です。
『インプラントが入ったから…もう噛めるから…だからもう歯医者には行かなくていい。』というのではありません。
定期的にメンテナンスを受けることにより、90%以上半永久的に(20年以上)もつことでしょう。

STEP1. 口腔内の診断
前回来院してから悪くなっているところがないか全体をチェックします。

STEP2. フロッシング
歯と歯の間を専用のフロスで※クロルヘキシジン液をつけながら掃除します。
STEP3. 細かい部分のクリーニング
歯石や、細かい部分に着いている汚れを、機械を使って取り除きます。
STEP4. トリートメント
歯の表面をツルツルにし、汚れや着色をつきにくくします。

STEP5. ガムマッサージ
歯ぐきをマッサージし血行を良くさせます。また、口輪筋を刺激・マッサージすることにより法令線のシワを伸ばす効果があります。

ぺリオテストまた『ペリオテスト』を用いて、インプラントの安定性の確認・診査を行っています。
これは、インプラントに振動を与えてることにより、ネジがゆるんでいないか、接着が溶けてきていないかなどを数値で診断できる診断装置です。
定期的に数値を測ることにより、安定度の変化を早期に診断することができます。

関連サイト

浜口歯科ホームページ 徳島メタルフリーデンタルクリニック 徳島・浜口歯科インプラントリカバリーセンター
▲ページの先頭へ